青梅線

家族と鉄道の旅

青梅線

 
  


             

             青梅線のページ




  青梅線は中央線の立川から奥多摩を結ぶ37.2キロの路線です。

  途中の青梅まではごく普通の住宅地で、東京から青梅までは
  直通電車も走る当たり前の通勤路線ですがその先は
  本数も格段にへり、おまけに単線。景色も変化してきます。

  青梅線に乗ると東京にもこんな素晴らしいところがあるんだと実感
  させられます。

           

  休日になると新宿や大宮などからホリデー快速も運転されます。


 ◆昭和記念公園◆
  立川の次の駅が西立川でこの駅のすぐ目の前に昭和記念公園があります。
  ここは以前米軍の基地だったところが、全面返還され公園として整備されました。
  広さは東京ドーム40個分といゆうひろさです。
  
 
       虹のハンモック                      雲の海(巨大トランポリン)

             
                         4月〜5月のポピー畑

  公園の中ではバーベキューができたり、秋には美しいコスモスが有名。
  子供を連れて行っても1日では遊び切れないほど。
  夏にはプールで泳ぐこともできます。


 ◆青梅駅周辺◆
  青梅レトロステーションとして昭和30年から40年代のイメージで懐かしさを
  感じます。また街にも当時の映画の看板が掲げられていたり、昭和レトロ博物館
  の展示物は心まで幼少の頃にトリップさせてくれて感激です。

      
          青梅駅ホーム                  昭和レトロ博物館

  青梅を過ぎると電車は多摩川の流れに沿って走るようになります。

  梅の花の咲く頃になるといたる所で綺麗な花を目にします。
  日向和田駅の向かい側には梅公園があり、梅の季節からはその素晴らしい花を
  見ることができ、駅から公園までは15分ほどです。

  青梅線の青梅から奥多摩の間は座席を多摩川に向けて改造したり4人がけの
  ボックスシートの電車「四季彩」が走っています。これに乗るのも一案です。


 ◆東京の酒蔵◆
  沢井駅の近くには小澤酒造があり酒蔵の見学もできます。見学のあとには
  お父さんにはうれしい試飲もできます。
  また、直営の食事処もありお酒を仕込む水で作ったお豆腐も味わえます。

         


 ◆御岳山◆
  御嶽駅からバス、ケーブルカーを乗り継いで行きます。
  山頂には御岳神社がり古くからのの山岳信仰のメッカでした。
  その名残りかいまでも数多くの宿坊をはじめとする宿があります。

  東京とは思えない喧騒を忘れた空間、また東京を見下ろす夜景はすばらしい。
  宿でだされる手作りの「こんにゃく」のさしみは絶品です、一度食べたら
  忘れられません。

  また、御嶽駅近くのこんにゃく本舗の「のしこん」も是非お勧めしたい一品
  このこんにゃくはうちの子供も大好きです。


 ◆奥多摩湖◆
  奥多摩えきからバスで連絡
  奥多摩湖は東京都民の貴重な水がめです。ここで有名なの水面に浮く浮き橋です。
  紅葉の季節は色づく山々をみながら浮き橋を渡るのもいいでしょう。
  
                  

  この他にも多摩川の河原でバーベキューなど色々楽しめます。東京でも近くに
  こんな素晴らしいところがあります。



 家族と鉄道の旅〜TOP


 寝台特急カシオペア
 トロッコ列車

 津軽鉄道
 島原鉄道
 会津鉄道
 ゆりかもめ
 大井川鉄道
 飯田線
 青梅線
 江ノ島電鉄
 上野動物園〜モノレール
 銚子電鉄
 函館市電
 只見線
 足湯のある駅
 鉄道博物館
 黒部峡谷鉄道

 
プロフィール 
Copyright (C)  家族と鉄道の旅 All Rights Reserved
掲載の記事・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載等はご遠慮下さい